鮎貝地区児童神楽保存会

分類: 民俗芸能 地域: 置賜地域白鷹町
活動主会場鮎貝地区児童神楽保存会
開催日程8~10月練習
10月10日、(第2日曜日)発表会
連絡先白鷹町鮎貝3303-1
鮎貝八幡宮 社務所内
代表 江口 俊雄
電話 0238-85-5510
Yf2500@sea.plala.or.jp(担当:舩山 義彦)

活動概要

少子化に伴う人口減少から、消えつつある伝統文化の継承を目的として、平成28年10月1日より「鮎貝地区児童神楽保存会」として発足した。それ以前は「浦安の舞」として活動していた。
子どもたちに、伝統文化のすばらしさ、大切さを体験・実感してもらい伝統文化を引き継いでほしいという願いが込められている。基礎練習(立振舞、総合練習、扇・鈴使用)を2か月にわたり行い、集大成として、鮎貝八幡宮例祭・歳旦祭において奉納、披露をする。

関連動画

鮎貝地区児童神楽保存会(2022年2月18日)

テーマ:伝統芸能祭り・年中行事
地域:置賜地域白鷹町