萩野子獅子保存会

分類: 伝統芸能 地域: 置賜地域白鷹町
活動主会場白鷹町萩野 庭渡大日堂
開催日程練習は7月上旬~8月12日までの毎週月、水、金曜日。
本番は8月14日の庭渡大日堂祭礼。 
その他、発表依頼がある時の前に練習を行っている。
連絡先萩野子獅子保存会会長 萩野区長 横山二男
TEL0238-87-2403

活動概要

白鷹町萩野地内に庭渡大日堂があり、毎年8月14日に祭礼が行われ、獅子舞が奉納されている。昭和53年頃小関太郎氏より子獅子舞の獅子頭の寄贈を受け、 3.4年後萩野子獅子保存会が結成された。保存会に指導部を置き(現在10名程度)、子供たちの指導に当たっている。獅子舞は、7.5.3の舞いの暴れ獅 子と言われている。8月14日の庭渡大日堂祭礼に子獅子舞を奉納する他、依頼を受けた所に出向いて、披露している。