里山と下小松古墳群を守る会

分類: 地域史 地域: 置賜地域川西町
活動主会場下小松古墳群一帯
開催日程通年にわたる保全活動(その他、年4回は地域住民を含めての保全活動を実施)
連絡先里山と古墳群を守る会 会長 貝羽 忠
東置賜郡川西町下小松573-1 TEL0238-42-2629

活動概要

下小松地区の丘陵地帯は、地域住民の生活に密着した里山として利用されてきました。220にも及ぶ小さな丘土が、昭和60年に5~6世紀に築造された古墳 群と確認されて以来、川西町では将来の保存整備に向けた調査を行ってきました。そして平成12年9月、下小松古墳群の薬師沢支群、鷹待場支群、小森山支群 の約47万平方メートルが国史跡に指定されました。平成14年度には、史跡範囲を含む地域が県里山環境保全地域にも指定されています。