安沢歌舞伎保存会

分類: 伝統芸能 地域: 最上地域金山町
活動主会場金山町安沢地区公民館他
開催日程不定期
連絡先安沢歌舞伎保存会 会長 星川忠一 TEL0233-52-2418

活動概要

安沢歌舞伎は、元禄年間、新庄藩第2代藩主戸沢上総介正誠公が修復した安沢地区の青龍寺に、赤穂藩主とその元藩士たちの冥福を祈るために建てた数十基の供 養塔に多くの参拝者が集まるようになった頃が起源といわれます。安沢歌舞伎の全盛期は、明治末から昭和初期であり、地区の若衆が「東安座」を結成し、夜を 徹して演じられていました。現在の保存会は、昭和63年に結成され、伝統ある農村歌舞伎の保存・伝承・演目の復活を図るために活動を展開しております。