福嫁(ふくよめ)

分類: 民話 地域: 庄内地方酒田市 作者: 酒田市 八幡よみきかせ隊

とても貧(まず)しい家(いえ)に母(かあ)ちゃんと二人(ふたり)で住(す)んでいたみの吉(きち)。7人(にん)の神様(かみさま)の計(はか)らいでそこに嫁(とつ)いで来(き)た働(はたら)き者(もの)のお里(さと)。あれよあれよとたくさんの田畑(たはた)や牛(うし)を飼(か)う、裕福(ゆうふく)な家(いえ)になりました。けれども、あまりにもみの吉(きち)がお里(さと)ばかりを大切(たいせつ)にするので母(かあ)ちゃんは焼(や)きもちをやくようになりました。母(かあ)ちゃんは嫁(よめ)を追(お)い出(だ)そうとたくらみました。それからというもの・・・。