やっせがだがだ

分類: 年中行事 地域: 庄内地方酒田市 作者: よみきかせ隊

やっせがだがだ~
八幡(やわた)神社(じんじゃ)の厄(やく)ばらい~

八幡町(やわたまち)(旧(きゅう))一條(いちじょう)に伝(つた)わる八幡(やわた)神社(じんじゃ)の厄払(やくばら)い。主人公(しゅじんこう)勘(かん)太(た)の幼馴染(おさななじみ)さっちゃんが、赤(あか)い顔(かお)をして咳(きせ)き込(こ)んでいます。年(とし)が明(あ)け正月(しょうがつ)が来(き)てもさっちゃんの病気(びょうき)はよくなりません。
勘(かん)太(た)はさっちゃんのことが心配(しんぱい)で何(なに)をしても楽(たの)しくありません。そんな勘(かん)太(た)の様子(ようす)をみかねて、じっちゃんは・・・。