鮎貝八幡宮七五三獅子舞

テーマ: 民俗芸能のつどい伝統芸能 地域: 置賜地域白鷹町

鮎貝八幡宮の獅子舞は七歩進んで五歩退き、三歩で元の位置に戻る興手の足の運びからつけられた七・五・三の舞です。
古い獅子頭は正徳二年、青苧販売で京に上った折に舞を伝授された時のものと伝えられています。(鮎貝八幡宮・白鷹町)

日本一さくらんぼ祭り「民俗芸能のつどい」
山形市七日町歩行者天国特設Bステージ
平成26年6月21日
制作協力:(株)アドックス

撮影年平成26年6月21日
著作
制作(株)アドックス
時間5分15秒

Youtubeの動画が見れない場合は、下の再生ボタンからご覧ください。

再生