山形市立鈴川小学校 山家田植え踊り

テーマ: 伝統芸能 地域: 村山地域山形市

地域の伝統文化を大切にする気持ちや態度を育てていくため、約300年続く地区の伝統芸能を昭和40年より伝承してきました。豊作を願う踊りで、米を収穫するまでの流れに沿って9つの踊りで構成されています。そのうち、鈴川小学校では「お正月(田起こし)」、「5尺手ぬぐい(稲刈り)」「上がりはか(収穫)」の3つの踊りを演じています。現在は、5年生が伝承し『山家虚空蔵堂』をはじめとする地域の寺社奉納や行事等で演じています。

撮影年2015年11月
著作山形県
制作(公財)山形県生涯学習文化財団
時間5分6秒

Youtubeの動画が見れない場合は、下の再生ボタンからご覧ください。

再生