蔵王半郷松尾囃子保存会

テーマ: 伝統芸能 地域: 村山地域山形市

山形市蔵王半郷地区に伝わる松尾囃子は、今からおよそ300年以上前の元禄10年頃、京都の修行僧から伝えられたと言われている。
現在は、園児から高校生までの異年齢の子どもたち同士が、教え合い学び合いながら活動している。また、昭和50年代に建立された「芸能碑」の清掃活動等で、先人を敬う心や伝承に携わることに対する誇りを育んでいる。蔵王地区祭りや小学校、公民館の文化祭、敬老祝賀会、市内の老人ホームの慰問、市開催のイベントに出演するなど、松尾囃子の普及と他地区との交流も図っている。

撮影年2011年
著作山形県
制作(財)山形県生涯学習文化財団
時間3分42秒

Youtubeの動画が見れない場合は、下の再生ボタンからご覧ください。

再生