平小獅子踊

テーマ: 伝統芸能 地域: 置賜地域長井市

「平小獅子踊」は、長井市立平野小学校の児童たちで伝承されています。地元の平山獅子踊り保存会の方々から教わり、練習を重ね、校内や福祉施設で発表しています。 基となる「平山獅子踊」は、約400年前の慶長6年に青木丹波守が伝えたといわれています。この青木丹波守は、上杉景勝公の重臣であった直江兼続の家臣であり、景勝公が越後から米沢に移った際に、帰農を願い出て、平山村で百姓になった人物です。

団体名:長井市立平野小学校

撮影年2007年
著作山形県
制作(財)山形県生涯学習文化財団
時間3分00秒

Youtubeの動画が見れない場合は、下の再生ボタンからご覧ください。

再生