敬師太鼓推進委員

テーマ: 伝統芸能 地域: 置賜地域米沢市

青少年の健全育成と地域おこしを目指し、敬(※)師の里にふさわしい未来に誇りうる伝承文化として永く継承していくことを目的として、平成11年に創作太鼓を立ち上げ名称を『敬師太鼓』とした。
以来、小・中学生・大人が隔週1回の練習会を重ね、地区の夏祭り・敬老会・秋祭りでの発表など地域に根ざした活動を続けている。
また、置賜地区の太鼓の団体が一堂に会する『太鼓まつり』にも毎年参加し太鼓を披露している。
※ 上杉鷹山公が恩師細井平洲先生を迎えるため、城下から関根まで自ら出向き、終始師を敬いながら普門院というお寺まで案内したことから『敬師の里』といわれるようになった。

撮影年2009年
著作山形県
制作(財)山形県生涯学習文化財団
時間3分06秒

Youtubeの動画が見れない場合は、下の再生ボタンからご覧ください。

再生