万世梓山子ども獅子踊り

テーマ: 伝統芸能 地域: 置賜地域米沢市

天正年間のはじまりと由来され、地元寺院に奉納する豊年踊りとして継承されてきた。一時、踊りが途絶えたこともあったが、戦後に復興し現在に至っている。 梓山獅子踊り保存会としては、上組、下組があり、それぞれで踊りを伝承してきた。
梓山の小学1年生から6年生を対象に、梓山神社境内で梓山に伝わる獅子踊り(上組、下組)の一部を練習する。
発表は、7月の第一日曜日、梓神社の例大祭に合わせた、梓まつりで、子ども獅子踊りとして公演している。
平成2年から毎年、踊り続けており、伝統芸能の保存伝承と地域の活性化を図っている。

撮影年2009年
著作山形県
制作(財)山形県生涯学習文化財団
時間4分50秒

Youtubeの動画が見れない場合は、下の再生ボタンからご覧ください。

再生