御免町囃子座保存会

テーマ: 伝統芸能 地域: 村山地域大江町
大江町左沢旧御免町において、江戸時代末期の1843年(天保14年)に創建され、当時の繁栄を今に伝えるお囃子と屋台行列が、170年近く受け継がれている。当時、舟運で栄えた左沢には、京都や大阪の文化が流入し、その影響を受け、きらびやかな京都祇園の流れを汲んでいたと伝えられている。
地区内の小学生から高齢者までが一緒になって活動を展開し、子どもの時から囃子に参加してきた方が青年になっても参加するなど、子どもたちへ技能を受け継ぐことにより、演奏技術の確実な継承に努めるとともに、後継者育成にもつながっている。また、大江町秋祭りには、町内他団体とともに参加し、交流しながら町の活性化に役立っている。

大江町中央公民館 TEL0237-62-3666

撮影年2011年
著作山形県
制作(財)山形県生涯学習文化財団
時間3分44秒

Youtubeの動画が見れない場合は、下の再生ボタンからご覧ください。

再生