釜渕(かまぶち)番楽

テーマ: 伝統芸能 地域: 最上地域真室川町

<概要>
200年の歴史を誇る釜淵番楽は、戸沢藩時代に秋田の由利郡矢島から伝来したものです。曲目は、獅子舞・剣舞・三人太刀舞などで、特徴としては、3拍子の珍しい調子の番楽です。以前は、虚空蔵前で舞った後、新築や婚礼のあった家を回り舞っていました。現在、釜淵番楽は、毎年9月13日の虚空蔵の例祭の日の他、釜淵行灯番楽交流会、番楽フェスティバルなどで舞われています。

撮影年2007年
著作山形県
制作(財)山形県生涯学習文化財団
時間5分00秒

Youtubeの動画が見れない場合は、下の再生ボタンからご覧ください。

再生