宮野浦神楽保存会

テーマ: 伝統芸能 地域: 庄内地域酒田市

 創建1200年の歴史を誇る酒田市宮野浦地区の日枝神社では、毎年、正月の2日と3日に獅子舞と大黒舞を初舞する。舞手・歌い手は宮野浦小学校4~6年生が務め、参拝客の前で招福の舞を披露している。

舞いと歌の指導は昭和57年発足の保存会のメンバーが受け持ち、夜遅くまで手取り足取り熱心に子どもたちへ伝統の舞を伝えている。約590年前から受け継がれている地域の文化を地道に保存・伝承していこうと努めている。

酒田市立宮野浦小学校
電話:0234-31-2287
FAX:0234-31-4369

撮影年2010年
著作山形県
制作(財)山形県生涯学習文化財団
時間5分04秒

Youtubeの動画が見れない場合は、下の再生ボタンからご覧ください。

再生