遊佐小学校諏訪部権三郎氏記念会

テーマ: 伝統技能地域史 地域: 庄内地域遊佐町

大正2年(1913年)に、諏訪部氏の孫娘をはじめご親族を招き、一般参列者200余名の参列のもと、碑前祭・供養祭が執り行われたのが始まりです。そ の時に、直会の手伝いに参加していた八日町の婦人たちが、即興の文句に合わせて舞を奉納したのが、現在の八日町諏訪部代官舞です。
遊佐小学校の児童は、毎年諏訪部祭に参加し、諏訪部氏の功績を学びながら、一緒に感謝の気持ちも育んでいます。これからも遊佐町の文化や伝統を大切にする心を、将来に渡って継承し続けていくことでしょう。

撮影年2015年5月
著作山形県
制作(公財)山形県生涯学習文化財団
時間4分53秒

Youtubeの動画が見れない場合は、下の再生ボタンからご覧ください。

再生