東堀越獅子踊り(東堀越獅子踊り保存会)

テーマ: ふるさと芸能のつどい伝統芸能 地域: 庄内地域鶴岡市

旧藤島町に伝わる獅子踊りの起源は、源頼朝が奥州平定のおり新山神社を闘勝祈願所として創建し、建久五年(約800年前)8月18日に5匹の獅子を添えて遷宮式を執行したと言われ、以来神社の例祭で奉納されています。

当日の演目:大踊り
定期公演情報:8月18日 13:00~
新山神社境内(鶴岡市東堀越)

撮影年2019年
著作山形県
制作(公財)山形県生涯学習文化財団
時間18分31秒

Youtubeの動画が見れない場合は、下の再生ボタンからご覧ください。

再生