有屋少年番楽

テーマ: 伝統芸能 地域: 最上地域金山町

有屋地域の稲沢地区および柳原地区に古くから伝わる民俗芸能「番楽」を伝えることを目的に、昭和59年の有屋小学校創立百周年を記念して、有屋少年番楽が組織されました。児童の温故知新の心と郷土愛を育むことを目標に活動しています。
現在は全学年の児童を対象としており、保護者と番楽保存会の皆さんの協力を得ながら、毎週1回、金曜日の夜間に練習しています。有屋小学校の文化祭や金山町子供伝統芸能発表会で毎年披露しています。上演演目は、口上・獅子舞・三人太刀舞です。

撮影年2018年10月
著作山形県
制作(公財)山形県生涯学習文化財団
時間4分59秒

Youtubeの動画が見れない場合は、下の再生ボタンからご覧ください。

再生