仁田山鹿子踊(新庄市・仁田山鹿子踊保存会)

テーマ: ふるさと芸能のつどい伝統芸能 地域: 最上地域新庄市

演目/入り庭・小倉山・狂い
カモシカを模した踊りが起源とされ、その特色ある踊りで県無形民俗文化財に指定されました。曲後半の「狂い」という場面が見どころで、七頭全ての鹿子がそれぞれ大きく位置を変え激しく跳躍します。新庄市内でも二地区にのみ継承されている貴重な踊りです。

日本一さくらんぼ祭り「ふるさと芸能のつどい」
山形市七日町歩行者天国特設ステージ 平成30年6月23日
撮影年平成30年6月23日
著作山形県
制作(特活)Yamagata1
時間10分38秒