羽根沢節保存会

テーマ: 伝統芸能 地域: 最上地域鮭川村

「羽根沢節」は、鮭川村の「羽根沢温泉」開湯当初から唄い継がれている民謡です。
地元の民謡を広く村民に唄い継いでもらいたいという思いから、平成7年に「羽根沢節保存会」を結成し、平成9年に羽根沢節を録音したカセットテープを作り、村内の全戸に配布しました。
また、鮭川小学校の児童に踊りを指導し、運動会で踊ってもらったり、毎年8月14日には盆踊り大会を開催したりしました。
現在は、小学校の総合的な学習の時間で、児童に唄と踊りの継承を行うほか、毎年11月3日に開催されている村総合芸術祭への参加や、民謡・民舞の全国大会にも出演しています。村に伝わる民謡を、後世に、更には地元だけでなく全国へ広めるために日々活動しています。

撮影年2017年11月
著作山形県
制作(公財)山形県生涯学習文化財団
時間7分05秒

Youtubeの動画が見れない場合は、下の再生ボタンからご覧ください。

再生