中獅子踊り保存会

テーマ: 伝統芸能 地域: 置賜地域飯豊町

中獅子踊りは、飯豊町 中地区に古くから伝わる獅子踊りです。3頭の獅子踊りで、その他に笛5人、女装した太鼓打ち(仲立ち、花吸い)が7人、メンスリ1人、唄い手8人、さらに置賜地区の獅子踊りの特色である、まとい持ちも加わって構成されます。

古くから、獅子役は年少の男子と決められており、現在も受け継がれております。また、最近まで女人禁制でしたが、笛役に女子を入れたことにより華やかさが増して、とても活気あるものとなりました。
是非一度、ご覧頂ければと思います。

撮影年2017年11月
著作 山形県
制作(公財)山形県生涯学習文化財団
時間5分56秒

Youtubeの動画が見れない場合は、下の再生ボタンからご覧ください。

再生