新庄まつりの山車行事うち祭り囃子(本合海囃子若連)

テーマ: 民俗芸能のつどい祭り・年中行事 地域: 最上地域新庄市

ユネスコ無形文化遺産、国指定重要無形民俗文化財
新庄まつりの山車行事 うち 祭り囃子
(しんじょうまつりのやたいぎょうじ うち まつりばやし)
本合海囃子若連
(新庄市)

当日の演目/新庄まつり囃子 宿渡(すくわた)り 羯鼓(かっこ)
定期公演情報/8月24~26日 新庄駅前通りほか市内一円

 1756年に藩主の戸沢正諶が、飢饉で苦しんだ領民を励まし五穀豊穣を願い天満宮で行った祭礼が起源です。神輿渡御行列に続き鮮烈な色彩を放つ20台の山車は、勇壮なまつり囃子の音色とともに市内を練り歩きます。

日本一さくらんぼ祭り「ふるさと芸能のつどい」
山形市七日町歩行者天国特設ステージ 平成29年6月17日
制作協力:(特活)Yamagata1、ADOX C&C
撮影年平成29年6月17日
著作山形県
制作ADOX C&C
時間8分13秒