大山いざや巻

テーマ: 民俗芸能のつどい伝統芸能 地域: 庄内地域鶴岡市

500年程前、武藤家が近江から出羽に移った折、共に移った歌舞伎役者が、いざや巻を伝えたといわれています。拍子木と唄に合わせ、踊り手が台詞を交えて踊るもので、かつては戦の出陣に際しても踊られました。現在はめでたい席などで披露されており、地域の宝として後世に伝承すべき民俗芸能です。

日本一さくらんぼ祭り「ふるさと芸能のつどい」
山形市七日町歩行者天国特設ステージ
平成27年6月20日
制作協力:(株)アドックス

撮影年平成27年6月20日
著作
制作(株)アドックス
時間6分43秒

Youtubeの動画が見れない場合は、下の再生ボタンからご覧ください。

再生